ウエディングシーンを思い出深くしよう│目指せ幸せ挙式

記事リスト

神様の前で誓う

花嫁

日本人ならではの結婚式

結婚式を挙げるにしても、定番のホテルウェディングやチャペルウェディングだけが結婚式ではありません。日本特有の神前式もあります。そもそも神前式というのは名前からも分かるように、夫婦の誓いを神様の前で行う結婚式の事を言います。場所は神社で行われます。和装を希望しているカップルや夫婦からはとても人気のある結婚式です。洋装の結婚式が定番になっている現代ですが、神前式もまだまだ需要があります。そんな神前式ですが、事前に調べておく事があります。それは費用の相場です。神前式に必要な費用の相場というものは地域エリアによって異なっていますが、首都圏の平均価格ですと38.1万円となっています。神前式以外の結婚式では平均で32.1万円となっているので、首都圏での神前式に必要な費用は割高だと言えるでしょう。

含まれているもの

まだまだ人気のある神前式ですが、上記にもあるように平均費用は割高になっています。と言ってもその費用には、挙式料と衣装代だけでなくカメラマン代、そして移動代と花嫁行列代が含まれています。費用にこれだけ含まれているとなると妥当な価格の費用だと言えます。衣装ですが、神前式では和装しか出来ないというイメージがついていますがドレスなどの洋装も出来ます。日本人ならではの結婚式を挙げたいけどドレスも着たい、という希望も神前式では叶える事ができます。和装では着物の種類が豊富です。たくさんの着物からお気に入りの着物を選べます。また、神前式でも挙式と披露宴があり、着物もドレスもどちらも着用する事ができます。

おすすめ記事一覧

結婚指輪を選ぶ

指輪

生涯変わらぬ愛の証として身に着ける結婚指輪は、まさに幸せの象徴でもあります。ただそんな結婚指輪だからこそ、注意したいことがあります。ポイントをおさえることで生涯変わらぬ愛を再確認できるのです。

日本古来の式

杯

現在の結婚式事情について、少し前と比べて神社挙式を行うカップルが増えています。特に花嫁となる人が、白無垢姿に強い憧れを抱いています。福岡には由緒ある神社が数多く存在し、神社挙式が盛んに行われています。

人気の結婚式

男女

男女が夫婦となるため、婚姻関係を結ぶためには、基本的には婚姻届を役所に提出することができれば、その日から夫婦として認められることになります。最近では小さな結婚式をするカップルが増えてきています。